オイルマッサージは奥まで効く

女性でエステに行った、或いは定期的に通っている人は決して少なくはないと思いますが、20代女性の私はあまりそういった経験がなく、エステ経験は未だにゼロです。しかし、去年友達に岩盤浴に誘われたことがきっかけで、岩盤浴のお店の中で提供しているオイルマッサージを初めて経験しました。それがきっかけで、今でもたまに同じ岩盤浴のお店で全身のオイルマッサージを受けに行くことがあります。

友達と行った岩盤浴のお店には、岩盤浴の施設以外、エステのようなオイルマッサージやフェイシャルなどのサービスもありました。エステ専門のお店に足を踏み入れることは少し敷地が高いと思っていた私は、友達が「岩盤浴をやった場合オイルマッサージも何割引きかで受けられるけど、受けてみる?」と誘われたとき、迷いなく誘いに乗った。

まずは1時間半ぐらい岩盤浴で寝そべり、身体をしっかりと温めた後、マッサージルームにガウン姿で行き、個室に入った後にはガウンを脱いで裸の状態になった。少し恥ずかしかったですが、マッサージをしてくれる人も女性でしたし、そういうものだとあらかじめ分かってはいたので、ガウンを脱いでまずは腹ばいになった。今まで私は服の上からやってもらう整体のマッサージは何度か経験したことがありましたが、裸でのオイルマッサージは人生初でした。ラベンダーの香りがするオイルが背中に少し垂らされたのを感じました。そこから背中や肩や首などにオイルが伸ばされ、まずは首や肩や背中などから丁寧に指のこまやかな動きで揉みほぐされて行くのを感じた。服の上からの整体のマッサージとは違い直に肌をマッサージしてもらうので、マッサージしてくれている人の指と自分の身体がより一体化した感覚になり、身体の奥の筋肉をしっかり揉みほぐしてくれていると感じました。下半身に関しては太ももの裏が別格に気持ち良かったです。

うつ伏せでのマッサージの時間が終わったら仰向けになり、肩を正面から揉んでもらったときも疲れが一気に抜けました。本当は胸やお腹もマッサージしてもらうこともできたのですが、初めてのオイルマッサージということで、私は少し恥ずかしかったということもあり、胸とお腹はパスしてその代わり肩をもっと長い間やってもらうことにしました。

オイルマッサージが終わった後の身体はオイルでピカピカに保湿されていて、疲労が消えていました。お風呂上りのときのように自分で身体中ローションを塗る必要がないため、家に帰ったらそのまま寝られる状態だったのもありがたかったです。この深いところまで指が入り込んでくるようなオイルマッサージにハマってしまった私は、その日以降も月に一度ぐらい、同じお店に行っては岩盤浴とオイルマッサージのセットを堪能しています。

topに戻る